7 4月 2014

NLP協会認定資格/人間関係が豊かになる

「NLP」って、知っていますか?
アメリカで1970年代に開発された神経言語のプログラミングの略なんだそうです。
別名を「脳の取り扱い説明書」とも言われているものです。
こう説明を聞いてもピンと来ませんね。
コミュニケーションや心理療法が主になっている心理学です。
人間関係の質を高めるために現在、世界中で活用されつつあります。
日本にもNLP協会があります。

こちらでとことん勉強するとこちらの認定する独自の資格を取得することが可能です。
人間関係を重視する職業、例えばトレーナーなどの資格を取得することができます。
体験コースもあり、価格は2000円です。
こちらのホームページ(NLP)には詳しく説明されています。
初心者向けのコースには「NLP体験講座」や「NLP入門DVD」などがあります。
NLP体験講座は2時間半の内容で、こちらでの疑問を解消できるだけでなく、基礎的な知識も身に付きます。
ここで時間的に体験講座への参加が難しい人はDVDがいいでしょう。
こちらでは日常生活でのコミュニケーション能力が養われる心理学が学べます。
この他にも「NLPハイパーコミュニケーションセミナー」もあります。
これは2日間のセミナーでNLPの理解を深めることができます。
さらに進めるためには実践コースなども用意されています。

6 2月 2014

フランチャイザー側にとってのメリットは?

最近よく、同じマークや同じ名前の店名で、サービス内容も同じ形式のチェーン店が増えています。

その典型はコンビニエンスストアで、コンビニを展開している親会社は、常時、フランチャイズ募集をかけているようです。

また、飲食店も弁当屋にもフランチャイズシステムが導入されていることが多いようです。

店舗を出店して独立を考えている場合、全くの素人が単独ではじめるより、フランチャイズで親会社から適切なアドバイスを貰ったり、売り上げアップの戦略を指導して貰えるのは、実に心強いと思われます。

そういう意味から、フランチャイズが増加していくことは想像に難くありません。
フランチャイズビジネスという産業分野が幅広く展開されるようになった要因とも考えられます。

フランチャイズシステムでは、フランチャイズを与える側の企業、親会社をフランチャイザーと呼び、与えられる側をフランチャイジーと呼びます。
フランチャイズ募集に応募して、加盟契約を交わす場合フランチャイザーが一方的に定めた定型的契約を結ぶことになります。

そこのところを踏まえて契約することが注意すべきところかもしれません。

フランチャイザー側にとってのメリットは、限られた人材や資金で販路の拡張や事業の拡大がスムースに行われることになります。代理店FCドットコム

詳しいことは、「代理店FCドットコム参照>>フランチャイズ募集のウェブサイト」が参考になります。